新刊発表! Kindle出版 「普通の男子が0から彼女を作る方法」 ゲームばかりをしてきた男子がモテ体質に変わり、恋愛ゲームに参加する方法

自分の一日の持っている時間を全て仕事だけの時間に集中させてはいけない

目次

今日はVoicy というラジオアプリの中からの情報で感銘を受けた言葉です

こんには、タカヤマです。

僕なりの言葉

自分の一日の持っている時間を全て仕事だけの時間に集中させてはいけない

なぜならば、その考えの方が今は自分の将来の役に立つからです。

今の世の中の流れがとても早いスピードで先が見えないから一つの事だけ、一つの仕事だけに集中させるのは危険だから出てきた言葉です。

だから自分の扱える武器は一つだけにしてはいけない。

この武器というのは現代の人に言い換えれば生活をする上での仕事になるのでしょう。

  • 一つの会社に長く務めることが美徳で正しい
  • 石の上にも三年 という諺

全部、昔の時代の価値観の成功体験から作られた言葉

先程の

自分の一日の持っている時間を全て仕事だけの時間に集中させてはいけない

ということの真逆の言葉です。

言い変えれば“自分の一日の持っている時間を全てなにか一つだけのことに集中させてはいけない ”ということです。

諺にあるぐらいですから日本は今本当に今、昔から続いたやり方や風習・慣習の変化の転換時期にいるのは間違い無いですね。

この考えは日本の国が右肩上がりで経済が好調で、会社に経済的に体力もあった時代まで。

そして今の日本の会社に沢山の労働者の一生の面倒を見る経済的な力がないのはみなさんもご存知だと思います。

大企業に入ったら一生安泰、だから公務員になりなさいとか、親御さんに呪文のように言われた人も沢山いると思います。

 昔はそれが人生の正解だったのかもしれませんが、時代が変われば正解も当然変わります。答えが古い為時代に合わずズレているのです。

怒られそうですが、だから親の話は話半分で聞いていればいいのかもしれません。

親御さんも良かれと思い、自分の時代の理想の答えをお話、勧めてくれますが

大半の大人の意見は古いです。

もちろんそのことに気がついて自分自身で勉強をしている親御さんもいらっしゃいます。

知識のバージョンアップをしようとする大人です。

でも、おそらく少数です。

でもそれは、しょうがない事かもしれません。

会社に尽くすことが、会社に長くいることが出世の近道、収入が増えれば家族の為にもなる。

そう、自分に言い聞かせて単身赴任、うつ病になってまで会社に尽くす会社の体制、風土が未だにまだ日本社会にはあるのですから。

当然そうしたら、自分の時間などありませんから、自分の仕事以外で勉強をすることは無いと思われます。

自分が学生の時の時代背景での考えが答えになると思われます。

でも世の中の出来事、技術はどんどん進んでいきます。

俗に言う“大人は頭が固い”という表現ですね。

それでも、こうゆうことに気が付く大人たちがいるのですよね。日本人ではないですが、

Google 流石です。

5年以上前に自分が読んだ本で

題名は覚えていませんが、その中にGoogleは普段の業務以外の時間で20%は別な作業の時間に当て良いというような話だったと思います。

ただその方針が今も有るのかわからないですけど。

なぜなら、自分で書いておいて変ですけど、

この言葉 自分の一日の持っている時間を全て仕事だけの時間に集中させてはいけない

があてはまる人は、

僕のような普通のサラリーマンとかまだ、将来の決まっていない学生さんとかです。

もし、自分の中でこれをやりたい!!!という明確な目標を持っているならば、その事を突き進める事、追求することが正しいです。

もちろん普通のサラリーマンでもその仕事、会社が自分が好きなんだ!!というのは全然有りです。

なぜなら、人の欲求は人それぞれですし、その好きな事を追求する方がその人にとって幸せです。

また、なにをやるにもライバルは出てきますから、当然センスや運もありますが、業務を集中するためにも費やした時間が多いに越したことはありません。

皆でアクションをする

まとめ

大事なのは、一人ひとりに合った正解の答えはない。

正解は時代によって変わるから

だから、その時代、コミュニティーを生きる人が時代に合った考え方を、自分なりに考えて持つということなのだと思います。

そしてなによりそういった事を考えられる時間を自分自身が持つことです。

そういった時間を持てる人は、今は経済的に豊かになれるのです。

その時間で勉強して、新しい情報を仕入れて、何かを作り出すことができます。

でもだからこそ自分自身の時間管理が難しいのですが。

まだまだ僕も修行中の身ですけど、がんばりますよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。

実験をする時間を作って、手札を増やそう 【 西野亮廣エンタメ研究所】より

https://voicy.jp/channel/941/73237

今日のお話は キングコングの西野さんのラジオでのお話より引用させてもらいました。

毎回とても為になるお話をしてくれます。

それも無料で。

僕はVoicyというアプリを出勤の際に聞いているのですが、

最初イケハヤさんがVoicyをやっていたので聞いていたのですが、

その中で西野亮廣エンタメ研究所というキングコングの西野さんがお話してくれる番組を見つけました。

それが自分にとても為になるので、結局Voicyで今も聞いています。

本人もこのラジオでは昔からある普遍の格言や言葉などを話しているだけとのことですが、それでも大きな気付きのキッカケ、勉強になります。

西野さんがいつも言っているオンラインサロンも西野さんのなら有料ですが興味があります。

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる