新刊発表! Kindle出版 「普通の男子が0から彼女を作る方法」 ゲームばかりをしてきた男子がモテ体質に変わり、恋愛ゲームに参加する方法

インスタグラムなどのSNSのプロフィールリンクを増やす方法

目次

簡単なプロフィールリンクの作り方

InstagramやTwitterなどのSNSのプロフィールに貼り付けられるリンクサイト

あれはなんで1つだけなんだろうって考えたことないですか?

あそこに2つや3つの自分のリンクサイトを貼れたらいいな………..と思ったことありませんか?

そうすれば、インスタグラムのプロフィールのところには

Twitterや自分のホームページのアドレスリンクを貼ることができるのに。。。

ネコさん

それ、今ならできますよ〜

答え

それは lit.link リットリンク(無料) などを使うことです

今の時代はそのリンクサイトを1つからそれぞれの自分の別なSNSに飛ばすことができるようになってます。

直接飛ばすというわけではないですが、一旦経由する感じでできます。

その方法は代表的な形はLinktree•リンクツリーを使うのが流行っていたと思います。

けれども、今(2021/07下旬)はまた新しいのが出ています。

それがlit.link (リットリンク)です。

ネコさん

こんな感じで作成できますよ!

僕自身がリンクを一つしか貼れないということに不満と疑問を持っていました。

だからインターネットで何か方法はないか?と調べていました。

最初に見つけたのは、先ほどお話ししたLinktree•リンクツリーでした。

調べていくとおしゃれだし、大人気らしいので最初はこれを使おうとしていました。

ただ、英語だったので気が引けました。

さらに調べていたら

最近出たらしくもっと簡単に使えるものがあることを知った。

それが、これ

公式
lit.link(リットリンク)
完全無料のブランディング.link SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

これは無料で使えます。

そして何よりこれが良いと思ったのは簡単だからです。

スマホでもパソコンでもできるらしいです。

もちろん日本語です。

僕はパソコンで作成しました。

※このサイトもパソコンでの作業を説明します。

なんか直感的に作成ができました。

lit.link リットリンクのホームページ
lit.link リットリンクのホームページ

僕でもこれだけ簡単にできるなら、ブログを作ったことがある人はもっと簡単にできると思う。

登録の仕方も簡単。

lit.link リットリンクのホームページ

LINEとメールアドレスでできます。

lit.link リットリンクのホームページ
lit.link リットリンクのホームページ

僕はメールアドレスで登録しました。

後で変えられるので適当にクリエーター名を入れる。

アドレスを考えて入れる。(アドレスは当たり前だけど早い者勝ちポイ)

lit.link リットリンクのホームページ
テーマから選ぶことも可能
lit.link リットリンクのホームページ
背景の色の明度を選ぶ
lit.link リットリンクのホームページ
とりあえずこんな感じで

複数作成できました。

ヒント

アカウントは複数持てます

僕は複数のメルアドレスを持っているので、それでそれぞれ作りました。

ただ、一度ログアウトして新規で作ります。

登録方法は僕のサイトでは詳しく紹介しないです。

他の人たちが詳しく書いてくれているし、登録は読まなくても簡単にできるから。

実際に一つのページを完成するまでの工程をお話ししていこうと思います。

簡単だけど、実際に作っていくときにさらに簡単になるように

僕が実際に作ってみて簡単に説明していきます。

lit.link リットリンクでページの作り方

では早速ですけど、これはスマホで作るパターンとパソコンで作るパターンがあります。

今回僕はパソコンで作るパターンで作りました。

最初に覚えるべきことは確かに3個だけです。😄

lit.link リットリンクのホームページ
lit.link リットリンクのホームページ
lit.link リットリンクのホームページ

まずは、左上の編集ボタンを押して、編集モードにする。

タブスイッチが移動して色が変わったのがわかる。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

左上部分から順に説明していきます。

リットリンクの説明

左上の黄色い四角の枠は

ボタンのパターンを選ぶことができる。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

左上の青い四角の枠は(見づらくてゴメン)

フォント自体の大きさや色を選ぶことができる。

僕は文字サイズは「大」にしています。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

左上の赤い四角の枠は

背景を選ぶことができる。

テレンプレートで背景をつけることもできる。

または左上の自分でデザインを作る

を選べば自分の持っている写真などで背景を作ることができる。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

画面中央の白色の丸い枠で黒い円は

アイコン画面になる部分なので自分の顔写真やアイコンキャラクターなどの画像を貼り付けられる。

リットリンクの説明

画面中央の赤色の丸い枠は

背景画像を自分の持っている好きな画像にできる。

その為にはまず、先ほど出てきたテンプレート選択の部分で左上の自分だけのデザインを選んでおく必要がある。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

自分の保存している好きな画像を選んでアップロードすれば良い。

画面中央の黒い縁の隣の青色の枠は

背景の色を選択できる。

ただ、自分で持っている画像を背景にした場合はあまり意味ないです。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

画面下の矢印のある赤色の四角い枠は、各SNSを登録できる。

自分の持っているSNSのリンク先を調べて貼り付ければ良い。

ちょうどアイコンの下あたりに表示される。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

僕は楽天ROOMとTwitterとInstagramを登録している。

ある程度のSNSを揃えているが、色がどうしても単色でしか選べない。

恐らくそれぞれで色をかえらないのかも。(ここは僕も調べきれていません)

lit.link リットリンクのページ作成の手順
lit.link リットリンクのページ作成の手順

YouTubeやテキストも貼り付けができる。

lit.link リットリンクのページ作成の手順

本日のまとめ

無料だし、簡単なプロフィールサイトを作るのにはお勧めだと思います。

でもまだできたばかりの感じで、ちょっとここはもう少し直してもらいたい部分とかあります。

それは今後に期待したいと思います。

これからもどんどん進化していきそうな予感ですから。

これってあの有名なペライチみたいと思いました。

僕はペライチやってみたかったですよ。

本当に一枚だけのページて良い時は結構あるはずですから。

でも確か有料だったと思います。

みんなでスマホ

lit.link リットリンク は無料でここまでできれば文句ないと思います。

だからこれを発見した時は早速使い倒しました。

皆さんも実際に試してみてください。本当に簡単ですから。😄

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。(タカヤマ)

タカヤマ

英語は勉強しなきゃいけないという強迫観念は常に持っていますが、本当に英語が使えるか使えないかで選択できる範囲や世界が狭まるということを感じました。😅

その厄介な英語に関しての僕なりの考え方はこちら!

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる