メタバースとは何? 僕なりに小学生にもわかるように書いてみた

メタバースとは何の表紙
目次

昔セカンドライフを経験した僕がメタバースを調べてみました。

お久しぶりです、タカヤマです。

今日は最近よく聞くメタバースという言葉について調べてみました。

僕自身が理解するために何冊か本を読んでネットで調べた上での考えられる意見や答えをまとめたものですので、そこまでズレてないと思います。

皆さんの参考になればと思いまして、まとめた記事です。

メタバースとは仮想生活空間のこと

そもそもメタバースとはメタとバースの造語らしい

調べていくと必ずみんなこの話から入るけど、

でもそこは別にどうでもいいかなと思う。

僕らは別に車の仕組みを知らなくても運転はできればいいんじゃないですか?

またはコンピューター言語が使えなくてもネットで検索ができればいいんじゃないですか?

専門家になるなら別ですけど。

ちなみにメタバースと最近Facebookが社名をMeta(メタ)に変えましたが、混合しやすいですが、別物です。

今のメタバースの意味はインターネットを使って仮想世界で同時に多人数が自分のアバター(仮想空間内の自分)利用して、その世界に入って自由にコミニケーションができる空間のこと。

僕なりに調べた上で言えば、メタバースとはインターネット上(仮想空間)でまるで生活しているような空間のことなんだと思う。

そしてその仮想生活空間で自分の分身とも言えるアバターで、いろいろなことができる。

タカヤマ

これが僕の今の答えです これで終わり!

ネコさん

ええ、もうちょっとやろうよ!

わかりやすく言えば、みんなの好きなゲームの任天堂の「あつまれ どうぶつの森」とか

Fortnite(フォートナイト)、とか 他にも色々あるけど。

フォートナイトをメタバースの定義に入らないという人もいる。

この辺の線引きはMMORPG(大規模多人数同時参加型オンラインゲーム)と違うという人もいる。

メタバースという枠組みや規定に関して、それぞれの人やグループによってまだ少しづつ見解は違う。

まだ明確に定まっていない、曖昧なんだと思う。

だから僕が思うメタバースとは仮想生活空間として成り立つ可能性がある場所のことだと思う。

インターネット空間のイメージ写真

例えば その仮想空間内で、

現実のリアルな世界と同じように友達とおしゃべりしたり、お店で物を買ったり、売ったりできる、コンサートに行ったりとかできる、オンライン上の空間。

仮想生活空間とはインターネット上の中の世界でまるで生活ができてしまう。

生活ができるという事は、その世界の中で経済活動があり、お金を稼げて、物を買えるということ。

そして、同じ時間の中で色々な人がそこに存在して、その人たちと色々なコミニケーションが取れるという事。 

それこそ、みんなで協力して冒険をしたり、現実の仕事をその空間でみんなで集まったりする。

人との出会いだから恋や結婚もあり得る。 考えられることがほとんどできてしまう。

カップルの写真

さらに、 昔のゲームみたく電源を切ればそこで終わるということではなく、時間の流れが続いているという事。

つまり仮想空間で時間が流れていればリアルな現実の世界でも時間が流れている。

時間が流れているということは、当然その世界での他の人の時間も流れている。

だから、それぞれの人で時間的な生産性の差が生じる。

例えば、Aさんは ずっとこっちの世界でお店を開いて商売をしていたので同じ時期に始めたあなたよりも売上があったりして。

あなたはリアルな生活に戻って現実の生活に時間を費やしていたので、仮想空間内での時間では生産性が上がることはしていないとか。

でも、将来的にアバターなんだから、オートメーション的に店番しているとかできそうですけどね。😅

それこそずっと仮想空間内に入っていて、現実の世界では今以上に歩かないので足が細くなっちゃうみたいな事はあるかもしれないですね。

今、情報がどんどん増えていく現実の世界だけでも、僕らは処理するのに時間を奪われるている。

これから仮想空間の自分の生活も気をつけないといけないとなると、24時間しかない時間をさらに奪われるような感じで少し怖いです。

混乱の様子の写真

なぜ、メタバースがこれほど話題になり、騒がれるのか?

なぜ、メタバースがこんなに話題になるのか?

次の収益の上がる業界、場所はどこになるのか?

メタバース、インターネット上の仮想空間になるからです。

タカヤマ

これから世界の人たちは間違いなくメタバースの空間に集まる!

ネコさん

え、間違いなくて本当??

女の子

今後の大きなニュースは、どこの企業がこのメタバースのプラットフォームを作るかなんだと思うわ。

ネコさん

え?あなたも。。

Iくん

メタバース戦国時代の始まりだよ!

女の子

そう、メタバース上で各勢力がプラットフォームになるために、メタバース戦国時代が始まる。

ネコさん

なんで?それにキミたちは何?

タカヤマ

コロナウイルスで人の集まりを抑制された事により、世の中は多く変わった。そして、ある程度世界中にインターネットがつながるようになった。

タカヤマ

だから次のビジネスチャンス。世界中で躍起になってメタバースのプラットフォームになるためにガンガン開発されている、もちろん日本も。

ネコさん

なんで、プラットフォームを取りたがるの?

タカヤマ

それは、プラットフォームになる事で駅のプラットフォームのように、そのサービスを利用するために人が集まるから

女の子

そして、人が集まる事によって、色々な需要が発生するから。

タカヤマ

つまりはお金が儲かる可能性があるからです。

Iくん

だから、メタバース戦国時代の始まりだよ!

なるほどね〜

女の子

大昔は、東京や都会に行けば仕事があるみたいな時代があったと思う。

ネコさん

え、それいつの話。。

タカヤマ

祭りで人が集まると、財布の紐が緩むとかね。

Iくん

人が集まるとハイになる人とか!コンサートも沢山人がいるからハイテンションになりやすいんじゃないのかなぁ〜

女の子

まず、人が集まると色々な欲望とかの欲求のパワーが集まる。

タカヤマ

今は、その人の集まる場所がインターネットになったということだと思う。

メタバースに注目が集まるのは、次の世の中でビジネスチャンス、莫大な利益を得ることができることがわかっているからだと思います。

だから、大手の企業がこぞってメタバースに乗り込むのだと思う。

でも、メタバース内でプラットフォームになるまでが大変だけどね。

おそらく、遠い将来で最終的に勝つのは国家協力できるところだと思う。

最終的には財力がモノを言うようになると思われるから。

つまりは中国のように、国営企業がメタバースで財力で人を集めていたったらどこも勝てなくなると思う。

ただ、それでも世界のプラットフォームになるのは難しいだろうし、中国という国を他の国が認めるかという問題もあるだろう。 

これはまだ、遠い将来への予想の話だ。

それこそメタバースのプラットフォームは世界を征服できる力があると思う

まとめ メタバースは仮想生活空間のこと

メタバースは仮想生活空間のこと

そのインターネット上の仮想の空間で自分の分身のアバターを使って、生活ができるのではないか?と思えるぐらい、沢山のことができる空間。

そう、世界を支配できる可能性のある仮想生活空間のことだと僕は思う。

まずは、メタバースとは?いうことで実際に触れてみてはいかがでしょうか?

メタバースに実際に触れてみた

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は書いていて、まとまらなくなったので、お話を分けることにしました。

メタバース奥が深いです。😂

今回もあくまで僕の個人的な意見になる事はご了承ください。

このブログは見ていただけるみなさんと自分の知識向上の為に今現在の知識・情報として、雑誌、本、インターネットで集めて調べた情報になる点をご承知の上、参考にお読みください。

参考資料

実際に調べるために読んだ資料の中で内容が簡単でオススメできそうな電子書籍。

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる