新刊発表! Kindle出版 「普通の男子が0から彼女を作る方法」 ゲームばかりをしてきた男子がモテ体質に変わり、恋愛ゲームに参加する方法

なぜか僕がいきなり、鼠径ヘルニア・脱腸になりました【体験談】

今日は僕がいきなり鼠径ヘルニア・別名(脱腸)になった時のことについて書いていきます。

僕が調べた時には情報が古いのばかりが出てきてしまうので、実際に手術を経験した僕がその時まで調べたことから体験談を含めて各情報をシェアしていきます。

もし、今自分もそうかもしれないという人は、参考にしていただければ幸いです。

(個人差がある点はご了承願います)

そして、大体術後半年が経って結果も良好なので、僕が実際に行った病院も紹介しておきます。

今、迷っている人はサクッと手術しちゃいましょう。

本当に貴方が思っているより簡単に終わってしまいます。

あなたは、今の痛みや違和感はずっと引きずりながら日々の生活を送るのですか?

目次

これはもしかして鼠径ヘルニア・脱腸?

鼠径ヘルニア 脱腸は手術が唯一の治療法

今、鼠径ヘルニア 脱腸の手術は昔に比べて簡単。

本当に日帰り入院だった。

恥ずかしいから、手術を躊躇っている人、コロナウイルスの騒動が落ち着いたらやろうと思っている人がいたら、

拍子抜けするほど簡単に終わるから。ぜひ、早めに行った方が良い。

最初は僕も手術など、切らないで何とかする方法はないかを模索していたんですけど。

調べていくと、鼠蹊ヘルニア内服や筋力トレーニングで治ることは無く、放置しておくと徐々に大きくなってきます。

手術が唯一の治療法

どのサイトを見ても同じことが書いてある。

ただ、一つだけ、手術をしないで治ることができる接骨院があるとの事だった。

ただ、この考えはまだ日本ではメジャーではないらしい。

僕はやはり手術をしないといけないか!

と病院を探し始めました。

鼠径ヘルニアとの戦い

きっかけは何となく右の脇腹から股の部分にかけて些細な違和感があったが気にせずにいた。

そして、だんだん魚肉ソーセージ程度の大きさの膨らみが出てきたが、触って押すと簡単に凹み、元の状態に戻った。

別段痛みもなかったので、そのまま放置していた

放置してがだんだんとその「ぼっこり」とした部分が戻りにくくなった。

そしてだんだんと違和感の部分が大きくなる。

でも日常生活で問題はないので、また放置していた。

次はだんだんとじんわりと何となく痛みが出てきた。

そして、そのうちランニングをすることも厳しく、途中でやめてしまい、歩くことも違和感があった。

さすがにちょっと変だな〜と思った。

と、同時になぜ、僕がと思った。

運動も食べ物にもできる範囲で気をつけているはず。

何よりジムにも通い、健康には自信があったのに。

調べていくと、これは鼠径ヘルニアもしくは脱腸というらしい。

色々な原因がありそうだが、運動をやり過ぎてなってしまう人もいるみたいだし、個人差はあるが加齢が原因が多いらしい。

え、まだそんなに歳じゃないのに思っていたのだが、調べていくと男性は30歳代から増え始めるとの事。

男性は3人に1人がかかるとのこと!!

男性は30歳代から増え始め、50~60歳代がピークになるのに対し、女性の場合は20歳代や30歳代の若い世代にもみられるという特徴があります



 omron おとなの「そけい(鼠径)ヘルニア」にご注意を https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/82.html

調べていくと日本全国で 1年間あたり約14万人の患者さんが手術を受けられており、決して珍しい病気ではないらしい。

もちろん今では手術をして、術後の経過も良好で、手術をした後は経過観察に行ったきりで、「問題がなければ来る必要はない」とドクターが言っていた。

手術が終わった、今は普段の生活は何の支障もない。

今、鼠径ヘルニアの手術はめんどくさくない

もっと早くやっておけば良かった!

実際、鼠径ヘルニア・脱腸を体験した者としてもっと早くやっておけば、時間の無駄にならなかったと思うほどです。

なぜ時間の無駄にならないかというと、何かを判断する時とかにやっぱり痛みが気になってしまうので。

運動をしなくなるから、僕の場合は筋肉が衰えて痩せていくので。

当然健康にも良くないですよね。

でも、やっぱりめんどくさいですよね。

病院を調べるのもネットで調べるにしても鼠径ヘルニアだけでも、沢山の病院が出てくるし。

どの病院がいいのか?特に自分の知らない分野だと不安ですよね。

手術などの金額も病院によってバラバラだし。

目安の金額も書いてない病院・医院もある。

近くの病院にも実際に行ったけど、例のウイルスの件で病院は大忙し、診察はしてくれたけど、

なんかめんどくさそうな感がバリバリ出ているんですよね。

もちろん診察はしてくれたのですけど。

でも、やりたくないですというような感じがバリバリに出ています。

今でもその時のドクターのめんどくさそうな顔を覚えています。

この前テレビで全然違う顔でインタビューを受けていましたけどね。(笑)

衝撃だったのは、やはり病気の場所柄、ズボンもパンツも降ろして、ドクターに前の部分を全て見せるのは抵抗がありました。(笑)

考えてみたら当たり前なんですけどね。

鼠径ヘルニア 腹腔鏡手術傷と鼠径部切開法

今は、手術には術式として

鼠径ヘルニア 腹腔鏡手術傷と鼠径部切開法の二種類があります。

ざっくり僕が調べた内容としては

鼠径ヘルニア 腹腔鏡手術傷

  • 傷が少ない。
  • 費用は鼠径部切開法より割高
  • 麻酔量が多いらしい

鼠径部切開法

  • 傷が大きい 約5cm位切る。
  • 費用は腹腔鏡手術傷より安い。

僕はこっちを選びました。

というか選んだ医院がこの方法しかありませんでした。

いろいろ情報を集めていくうちに、大きな病院ではなくても、調べていくうちに医院でも鼠径ヘルニアに特化した医院なら問題ないだろうと思った。

それに今の病院はネットで予約ができてしまいます。

日帰り手術ができるクリニック、医院が結構あります。

周りの人には日帰りで退院できるなんて、大丈夫なの?と言われたが、当日僕はタクシーで帰ってきた。

流石に電車で帰ってくることはできなかったですけど(麻酔が効いているので頭が働かない)

手術はどんな感じで進む?

超簡単 僕は寝ている時に全部終わっている

1ヶ月前
手術前検査

手術の前にエコーで実際に検査をして調べます。

僕の場合は左右を調べました。

術前カンファレンスをやります。

血液検査、手術の流れなどの説明。

手術同意書などを書きます。

そして手術の日程を決めます。

手術前日
前日は食べ物を食べても良し

明日、手術当時は絶食です。

睾丸付近の毛は自分で剃る必要はないです。

手術当日
手術時間は約60分程度

麻酔を打つので寝ている間に終わります。

つまり気がついたら終わっていました。

手術直後
待機

2時間位専用のスペースの椅子で待機、休憩です。

看護師さんに寝過ぎてしまい、もう起きてください〜!!

と言われてしまうほど、ぐっすり寝てしまいました。(笑)

帰宅時
帰宅の際は麻酔が効いています。

麻酔の為、痛みはなく自分の足で歩けます。

タクシーで帰宅。

飲み薬や痛みどめももらう。

結局、座薬など痛み止めも使わなかった。

緊急時専用の電話番号をもらう。

(別に使いませんでした)

1週間後
経過観察

経過観察の為、クリニックに向かう。

1ヶ月後
経過観察

経過観察の為、クリニックに向かう。

異常がなければ、もう来院しなくて良いとのこと。

結局手術時間、日数は?

手術は約60分程度日帰り手術です。

ぶっちゃけ手術は痛いの?

寝ている間に終わっているから手術の痛みはありません。

麻酔が効いているので、僕は痛みはありませんでした。

2時間程度医院の専用の休憩室のようなものがあり、椅子に座っている状態で僕は目が覚めました。

何となく麻酔が効いてぼやっとしている感じ。

手術費用はどれくらい?

医療保険や高額医療費制度もあるらしいが、そもそもそんなに金額はかからなかった。

僕の場合は国民健康保険(3割負担)を使って約3万円以内で終わった。

日常の生活に戻るのにどれくらいの期間がかかる【経過画像あり】

術後の経過

あくまでの僕の体でのことですが、実体験ですので参考にしてください。

術後、ドクターより内出血や痛みの可能性があるとの事ですが、僕の場合は極端は痛みはなく、内出血も翌日程度までで、大きな問題はなく今に至ります。

術後の傷の経過をわかりやすく写真で載せていますが、手術部分が鼠径部分の為見る際にはご注意ください。

STEP
手術当日

当日の帰宅時は体は麻酔が効いていて痛みがないのですが、頭がぼやっとしています。

電車で帰宅できそうなのですが、タクシーで念の為帰宅しました。

さすがに当日は帰宅して家で安静にしていました。

入浴は禁止ですが、シャワーは可能との事でしたが、そのまま寝ました。

食事は手術後可能です。

STEP
翌日

次の日は僕は一番痛みがありました。

歩くものちょっと苦痛でした。

ただ、痛み止めの座薬を使うほど我慢できないというほどではないです。

仕事は休みにして正解でした。

この日は結局1日寝ていました。

STEP
3日後

3日目には前日より痛みは引いた感じはありますが、まだ変な動きをすると痛いです。

何となくまだ傷口が滲んでいるような感じです。

動けなくないができれば動きたくない状態と気持ちです。

STEP
1週間後

経過観察でドクターの元に行く。

自転車に軽くであれば乗って良しとの事だがガシガシ漕ぐのはダメとのこと。

運動や特に腹筋などはまだダメです。

歩く際には、どうしても手術をした右側をひきづるような形になってしまう。

歩く時はたまにキリキリするような痛みあり。

鼠径ヘルニア術後経過の写真
術後経過1週間

ものすごく痛いということはない。

だいぶ普通に歩けるようになるがまだ、違和感があり、万全ではない。

移動に関してはエレベーターを常に探している状態です。

飲酒は1週間控えるように言われていたのでお酒、解禁です。

入浴解禁、今まではシャワーだけでした。

STEP
2週間後

椅子に座る時、睾丸の部分が椅子に接触するのが痛みではないが圧迫を感じて辛い。

だから、椅子には睾丸の部分が当たらないようにちょこんと軽く腰掛ける程度で座っていた。

だいぶ普通に歩けるようになるがまだ、違和感があり。

移動に関してはエレベーターをまだ探している状態です。

手術をしたところにメッシュのネットが入っているがそれが盛り上がっている状態で、何かものが入っている異物感あり。

STEP
1ヶ月後

経過観察でドクターの元に行く。

これでもう診察も終了。

という事を聞いて正直ラッキーと思いました。

かなり気が楽になった。

歩く事に違和感なし。

ジムでの運動や腹筋運動などは解禁

椅子に普通に座れる。ただ股をなるべく大きく広げて睾丸部分に接触しないようにして座っていました。

移動に関してエレベーターを探さなくなりました。

自転車に乗れるようになったのですが、ちょっと移動するだけでも(15分程度乗る)痛みというよりまだ違和感がある。

鼠径ヘルニア術後経過の写真
術後経過1ヶ月

傷口の部分がまだ盛り上がっている状態。

だんだんと傷口は平坦になっていくので心配ないとのこと。

ドクターも言っていたが、やはり1ヶ月経つと随分痛みも通常生活する上でも術後1週間の頃とは全然違う。

STEP
3ヶ月後

普通に歩くことに違和感なし。

椅子に普通に座れる。

自転車も普通に乗れる。

わざわざエレベーターを探すこともない。

気温や湿度の変わり目で痛みというか違和感を傷口に感じる。

傷口の部分の盛り上がっている部分は確かに凹んできた。

メッシュが入っている違和感もだいぶ少なくなる。

STEP
6ヶ月後

もう全然そのことを忘れている状態。

ランニングも、ジムでの運動も普通に行っている。

つまり前と同じ、日常の生活ですね。

鼠径ヘルニア術後経過の写真
鼠径ヘルニア術後経過6ヶ月

ただ、傷口はかなり薄くなった感じですが、しっかり痕は残っています。

あと、周辺の毛が生えてくるようになります。

手術後の僕の感想【実体験として】

次の日は仕事は休みにした方がいいです。
そして3日間はあまり大きな動きは控えるべきです。

1週間経つと少し変わってきますが、
できれば安静にして無駄な移動などは控えた方がいいと思います。

やっぱり1ヶ月後でだいぶ変わります。
そして、3ヶ月後にはほとんど日常の生活で問題はないですし。

半年経つともう手術をしたことを忘れている状態です。

ポイントになるところはやっぱり術後1ヶ月後だと思います。
本当にだいぶ変わります。

それでどこの病院に行ったの?

東京の下町に住んでいる僕が今回選んだ医院

ある程度通える範囲の方がいいと思った。近いに越したことはないけどね。

そして、何より、鼠径ヘルニアのエキスパートの病院、医院を探していた。

調べ始めると、結構専門のクリニックや医院が出てきます。

そうした中で近くで、良さげの医院を見つけた。

高砂駅前消化器内科・外科クリニック

クリニック内

看護師さんも親しみやすい人ばかりだった。

駅からも近く、普段使いに使えるような良い医院だった。

ドクターも働き盛りの立派な先生でした。

例のウイルスの件で混んでいないと思ったが、実際は結構混んでいた。

ドクターは1人で回しているようで、忙しそうだった。

まだ開院して、1年程度だったらしい。

鼠径ヘルニアで僕が手術の時にはそれまでの手術の予約が埋まっている為、約1ヶ月後ぐらいが手術当時になった。

それだけ、このクリニックが混んでいて、世の中には脱腸になる人が多いのがよくわかった。

普通、こういう手術事に関しては安いのはちょっと危険と考えるだろう。

でも、それは前例や口コミがどうしても少なくなるから。

僕のように自分でブログを作って個人で体験談として記録をまとめて、その上で行った病院をみんなに情報としてシェアするのは、費用が安くてもちゃんとオススメ出来るからです。

もちろん、土地柄的な事はあるかと思いますが(笑)安くてしっかりしたクリニックならそれに越したことはありません。

今は個人がリアルな情報を発信をすることができる時代です。

クリニック内のオブジェ

まとめ

費用も期間も驚くほどです

マジに悩んでいる時間が勿体無いです。

とりあえず、どうするか迷っている人は、さっさと行ってしまったほうが良い。

驚くほど簡単に終わってしまったから。本当に寝ている間に終わりました。

インターネット上には結構、昔の情報もあり迷う部分もあります。

またブロガーの人たちも今は健康問題はあまり書きたがらならいと思います。

でも間違いなく、医療は日進月歩で進化しています。

別に僕はこのクリニックからお金などもらっているわけではありません。

逆によく大きな手術をする時にはドクターに心付などを渡す場合がありますが、当然一切そのようなことはしておりません。

今回は簡単とはいえ、お腹を切っているので無事に終わったドクターやスタッフの皆さんへの感謝と鼠径ヘルニアでお困りの誰かの為にこの記事をシェアします。

ちなみに少しだけ心配な事は右が発症した人は、左も発症するらしいです。

高確率で逆側もなる可能性はあるとドクターに言われました。

右側の穴ををメッシュの網で塞ぎ、圧力をかけるのだから、逆側に圧が流れるからみたいです。

3ヶ月後、1年後かもっと先かわかりませんがとのこと。😅

幸いか、今僕はなっていませんが。

いつもお話ししますが、痛みは症状は人それぞれですから、実際にはかかりつけのお医者さんや関係のドクターに相談の上、進めてください。

あくまでの僕個人の一例、参考としてお読みください。

今回、僕は今まで手術などしてこなかったので当然お腹を切る経験もなく、初めての経験で僕なりの今年1番のニュースでした。😄

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

参考にしたサイト

オムロン 健康コラム・レシピ

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/82.html

よかったらシェアお願いします!
目次
閉じる